関西稽古会会員・手裏剣税理士の稽古日記
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2010.01.11 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
第15回(2/21)関西講習会 受講生募集中!!!
皆様、寒中お見舞い申し上げます。(_ _)

ブログの更新がすっかり滞っておりますが、日々、手裏剣術の稽古は続けている手裏剣税理士です。

実は娘が新型インフルエンザにかかってこの2〜3日大わらわだったのですが、ま、それはさておき。(ってをい! ^^;)

お知らせです!

【第15回関西講習会 受講生募集中〜!】

ということで恒例の関西講習会のご案内です。

(日時)平成22年2月21日(日)13:30-16:30
(会場)大阪市北区 明府真影流 大阪道場
(会費)5,500円
(内容)手裏剣術の基礎・打剣術実習・質疑応答等
(指導)明府真影流 大塚宗家 他有段者一同

チラシに掲載してあります大塚先生のメールアドレスまで直接お申し込みください。

この画像↓をクリック!

第15回関西講習会

初心者の方大歓迎です!他の武道を修練されている方もたくさんおられますので日々武術に取り組んでおられる方にもご満足いただけるかと思います。(^^)

マニアックな世界のように思えるかも知れませんが、リアルな武術としての手裏剣術をぜひ一度ご体験ください!

んでもって、一緒に手裏剣術を極めましょう〜!(^^)v

P.S 娘は回復してもう熱もなく元気になったのですが、今度は私が何となく熱っぽいので戦々恐々としている今日この頃です。(^^;;;マジですかい〜!?この忙しい時期に!!
【2010.01.11 Monday 19:10】 author : 手裏剣税理士
| お知らせ | comments(0) | - | pookmark |
明府真影流研究会のホームページが移転しました
お久しぶりの手裏剣税理士です。(_ _)

明府真影流研究会のホームページが移転しましたのでお知らせ致します。

ブックマーク等されている方は

 http://www.ab.auone-net.jp/~meifu/

にリンクを張り替えていただきますよう御願い致します。(_ _)

[近況報告]

税理士会の支部役員や税理士団体でいろいろと部長職などを引き受けている関係で自分の自由になる時間がほとんどとれず、ブログ書きは税理士団体の部長ブログを除いてほぼ全面停止しております。(--;

手裏剣術の稽古は自宅稽古はもちろん日々継続しておりますし、9/13には東京の本会の稽古会にお邪魔させて頂き、本会の皆様とともに汗を流して参りました。また、10/18の関西稽古会も仕事の関係で遅刻したのですが途中から参加させて頂きました。(^^;

東京の本会の稽古会に伺った際に手首を寝かせてくねっと打剣しまうクセがあることを大塚先生にご指摘いただきましたので、現在、そのあたりを注意しながら打剣稽古をしています。

自分では気づかなかったのですが、大塚先生がご指摘の通り、手首を寝かせて打剣すると、手首のスナップが効いて威力は増すのですが、逆にコントロールが不安定になります。

また、少しオーバーモーションにもなりますので、古武道らしくコンパクトに無駄のない動きで、しかも打剣の威力は落とさずに、コントロールもきっちり行うという課題に取り組んでおります。

威力は結局、腰で打つというか全身で打つというか、体重移動や踏み込み、腰の回転などなどで補うしかなさそうですが、このあたりはまだうまく連動できていません。

もっと稽古が進んだら手の内といいますか、掌で押し出す感覚なども磨けばもう少し威力は増すかなとか考えているのですが、まだまだ先は長そうです。(^^;

[分銅鎖術]

東京に伺った際は後半、分銅鎖術の初段技十本も稽古させていただきましたが、個人的にはまだ「納め」も十分出来ないような状態だったのでハッキリって型にも何にもなっておらずボロボロでした。(--;

明府真影流の鎖

分銅鎖術、結構難しいです。侮れません!

[分銅鎖の破損]


あと、分銅鎖も実際にものを打ってみないといけないと思い、クッションや輪切り丸太などを毛布でくるんで実際に打ってみたのですが、狭い部屋の中で振り回していてどこかにあたったのか、分銅と鎖をつなぐ連結環部分が壊れてしまいました。(^^;

分銅鎖の破損

とりあえず振り回すのはやめて現在は苦手な「左手前納め」「右前納め」の稽古を中心にしておりますが、また本格的に初段技の型を稽古する頃までには修理する予定です。(^^;
 
【2009.10.31 Saturday 21:44】 author : 手裏剣税理士
| お知らせ | comments(2) | - | pookmark |
2009/06/11の稽古
お久しぶりです。仕事上の繁忙期やら新型インフルエンザ騒ぎやらで時間の余裕がなく、まったく更新できませんでしたが、あいかわらず毎日、自宅稽古は続けております。

5月は体調悪化と仕事と時間との闘いの日々でした。税理士団体の理事会も委員会もお休みし、5月17日に行われた関西講習会・稽古会にも参加できず、各方面にご迷惑をかけてしまったこと、お詫び致します。(_ _)

[本日の稽古]

ここしばらく二間の間合いからの打剣ばかりになっていたので、今日は少し廊下に置いてあるものを片付けて、久しぶりに三間の間合いから打剣をしました。

最初はいつもとは感覚が違うので戸惑いましたが、とりあえず刺中には問題はなく、ほっと一安心。

ただ、ここぞというところを狙おうとすると、余分なところに力が入って剣がおじぎをしてしまったり、刺中角度が悪くなったりするので、コンスタントにコントロールできるようになるまでにはまだまだ修練が足りないようです。

とりあえず直打、反転、逆打ちなど基本的なところをひととおり試して終了。逆打ちはさすがに3間ともなると少々無理があり、コントロールも威力もかなりレベルダウンしますので、こちらも今後の課題です。

毎日打剣していても「安定」というにはまだほど遠いので、日々修練を怠らないようにしようと思っております。

[閑話休題]

そろそろ剣がくたびれて反りも出てきたようなので、大塚先生にお願いして10本ばかり剣を新調していただいております。

本来であれば剣も自分の手で作ってみるべきなのですが、技術も機材も時間も不十分なので取り急ぎ専門職の方に制作していただくことにしました。

出来上がりを楽しみに待っている今日この頃です。(^^)

【2009.06.11 Thursday 19:34】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(0) | - | pookmark |
2009年4月19日の稽古
今日(4月19日)は月に1度の関西稽古会がある日なのですが、午前中は急ぎの仕事が入っており、午後も税理士団体の研究委員会で出版のための編集会議の緊急召集がかかってしまったため、どうしようかと悩んでおります。(汗)

[稽古会]

稽古会については実は先月も確定申告期の一番忙しい時期に稽古日が予定されていたので泣く泣く欠席しており、今月も休むとなると二ヶ月連続になってしまいます。自宅稽古は毎日続けているとは言うものの、稽古会は自分のためだけに行くのではないので、欠席が続くと一緒に修練している他の会員さんや会長にもご迷惑がかかります。

[編集会議]

税理士団体の研究委員会のプロジェクトで書籍の出版が企画されており、編集者の一人として編集会議に出ているのですが、前回、前々回と2日間連続して風邪でダウンし欠席してしまったので、今回の編集会議はどうしても出ないわけにはいかない、という事情があります。

[結論]

で、非常に心苦しいのですが、昼から少しだけ稽古会に顔出しして、ひととおり稽古をした後、編集会議に向かうことにしました。

[閑話休題]

実は今日は私の誕生日でもありまして、本来なら家族揃って食事でも行こうかと思っていたのですが、ま、それはまた来週にでも回すことにします。(--;

[本日の稽古]

ホームセンターでバーベキュー用の金串を何本か仕入れてきて試し打ちを行っています。

細い自転車のスポークのような材質のものは長くて軽くてしかも曲がりやすいのであまり使い物になりませんでしたが、持ち手側が丸く曲げられて輪になっているものは芯もしっかりしており、反転打法で打つと結構いい感じでドスドス刺中しました。(^^)

あと、mixiで大塚先生が掌に鉛筆やペンなどを立てて保持する稽古方法を紹介されていたので私もやってみたのですが、なかなかお手本どおりにはできないので、日々の自宅稽古に取り入れることにしました。

簡単に言えば、手裏剣のような棒状のものを手の指ではなく、掌全体を使って保持する稽古です。
【2009.04.19 Sunday 02:35】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(0) | - | pookmark |
2009年3月23日の稽古
ご無沙汰しております。手裏剣税理士です。

今日は近畿税理士会神戸支部の支部長選挙の決起大会に参加していました。私が応援しているのはYさんで、見かけはちょっとこわもてですが、いろいろとお話を伺って信念のある信頼できる方だという心象を得ましたので、微力ながら選挙に協力させていただいております。

神戸支部の税理士のみなさん、ご協力のほど、よろしくお願い致します。(_ _)

さて、2008年9月1日から全く稽古日記が更新できませんでしたが、これはひとえに私の不徳の致すところでありまして、税理士団体で60ページ超の税制改正意見書を書いていたから、とか、近税会や日税連の執行部との懇談会に参加していたから、とか、理事会傍聴や行事に参加しあるいは主催していたから、とか、新しい顧問先様の業界の勉強で毎日深夜遅くまで本を読んでいたから、とか、出版の編集会議に土日ずっと出席していたから、とか、親父が調子悪くて新年早々からばたばたしていたから、とか、確定申告期に4日連続で顧問先のシステムトラブル対処に走り回っていたから、とか、いろいろと言い訳っぽいことも書こうかと迷ったのですが、すべて心のうちに秘めたまま(ってどこがや! ^^;)再び稽古日記を再開させることにした次第です。

【手裏剣術の稽古について】

仕事や税理士団体のスケジュールとぶつかることも多々あったため、毎月1回ある関西稽古会も皆勤にはほど遠く、隔月参加程度になってしまっております。orz

ただ、自宅での稽古は毎日続けておりますので、今年2月に大塚先生が来阪された際にも少しお褒めの言葉をいただき、たいへん励みになりました。(^^)

今後も精進して稽古に励むつもりでおりますので、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。>皆様

【本日の稽古】

以前は「刺さらないから面白い」と言って稽古をしていたのですが、最近はとりあえず刺さることは刺さるようになったので、的を小さくして精度を上げたり、打ち方を工夫して威力を増す方法を模索したりしています。

具体的には、ペットボトルやアルミ缶などを標的にしていろいろな高さに吊りわけ、どの的を狙っても5打中3打は刺中させることを目標に2間程度の短い距離から精度を高める稽古をしています。

あと、間合いを遠くしたり近くしたりして、剣を打つ角度を変え、水平に近い形で剣を打てないか挑戦中です。

水平に近い形で打てるようになればそれだけ空気抵抗によるロスもなくなり、威力が増すのではないかと思うので、フライパンに穴があけられるようになることを目標にして稽古を重ねています。

実際にはなかなか思ったようにはいかず、普通に打剣してしまっていることも多いのですが、これも日々繰り返す中で体得できるのではないかと考えています。


続きを読む >>
【2009.03.23 Monday 23:59】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(2) | - | pookmark |
平成20年9月1日の稽古
今日は午前中は新しい顧問先様のところに会計ソフトのインストールに伺っておりました。

午後からも少し予定があったのですがキャンセルになったので、なんとなく思い立って自宅まで歩いて帰ってきました。

炎天下、背広姿で歩いていたのでかなりキツかったのですが、家に帰ると2kgも痩せており、良い運動&ダイエットになりました。(^^)

【本日の稽古】

先日(8/24)の関西稽古会・講習会に参加して、以前いただいていた「下がりながら打つ」という課題の意味を勘違いしていたことに気付いたので、以後、毎日そのあたりを意識しながら打剣稽古をしておりました。

下がりながら打つというのは、1本目の打剣をしたあと、そのまま前に前に出て打つ、という前のめり一方の打剣をするのではなく、前に踏み出した足で逆に地面を蹴って後ろに引くくらいの感じで身体を揺り戻し、それにより足腰に力のためを作って、その力を利用して再び打剣するといった感じでした。(うまく言い表せていませんが ^^;)

手裏剣術は小手先の振りや技術で打つのではなく、結局は足腰はもちろん全身の力を上手く連動させていわば身体全体で打剣するんだということだと思うのですが、まだイマイチきちんと理解できているかどうか怪しいところがあります。(^^;

稽古会では体重の使い方が良いとお褒めの言葉を頂きました。私は運動神経もあまりよくないし、体重しか武器になるものがないので非常にありがたいお言葉でした。(^^)

あと、逆打ちの稽古をしている際にブレがないというお言葉もいただきました。たぶんにいつも狭い、本当に狭いスペースで稽古をしているので、自然に身体がぶれなくなったのかなとか思っておりましたが、逆に、もっといろんなシチュエーションで打ってみて、どこでもブレなく打てるようにならなければいけないなと、思い至りました。

稽古会は出るといろんな気づきを与えていただけます。日頃はできないハードな打剣稽古もできますし、鎖分銅など珍しい武道具も扱わせてもらえますので、お近くの方はぜひ来ていただきたいところです。

そうそう、鎖分銅ですが、まずはじゃらじゃらっと長い鎖を両の手にすっと収めたり出したりできなければならないのですが、これがやってみると意外に難しく、なかなかできませんでした。

鎖をピン!と張った状態からさっと手の内に収納するのですが、最初は鎖がジャラジャラまとわりつき、はみ出し、全然ダメでした。

何度か繰り返しやっているとだんだんコツがわかってきて、最後には目をつぶってもできようになりましたが、単に手を動かすだけでなく、踏み込み(体重移動)をしながら全身を使ってやるとうまくいくということがよくわかりました。

とにもかくにも、いろんな体験ができて、非常に面白かったです。
【2008.09.01 Monday 21:45】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(0) | - | pookmark |
8月6日の稽古
8月から稽古日記を再開するはずだったのですが、のっけから税理士団体の行事が目白押しで書くに書けない状態が続いておりました。

8/2 東京で税制等委員会等の開催
8/3 全国青年税理士連盟第41回さいたま大会に参加
8/5 近畿青年税理士連盟の幹事会に出席

会議の類があるとその準備をするだけで手間暇を取られ、メールのやり取りなども多いので返事を書くだけで結構な時間をとられます。(ってこれは私が長文メールを書くからだと言われそうですが…。 ^^;)

仕事は今のところは少ないのでなんとかなっていますが、顧問先に迷惑をかけぬようこちらもがんばっていくつもりです。

【本日の稽古】

もちろん手裏剣術の稽古も毎日がんばってやっております。(^^)v

今日は寝起きの打剣の際に、腕の内捻を意識して打剣に回転を与えながら打てないかと思っていろいろと試しておりました。

まだちょっと手の中で剣が転がったり安定はしないのですが、普通に打つ場合よりもこころもち威力が増すような感じがしました。

もう少し稽古を積んでしっかり手になじむようにしたいと思います。
【2008.08.06 Wednesday 09:24】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(6) | - | pookmark |
7月28日までの稽古日記
6月から非常に忙しくなってきて稽古日記をほとんど書けませんでした。理由としましては複合的な要素もあるのですが、第一義的には税理士団体の活動が非常に活発化してきたことです。

今年は

・近畿青年税理士連盟兵庫県支部で制度部長
・近畿青年税理士連盟で税制等委員長
・全国青年税理士連盟で税制対策委員長(これは実質8/2から開始)
・神戸税経新人会で幹事(パソコン研究会・組織部)
・神戸税経新人会の特別研究部(全国研プロジェクトメンバー)

と、非常に役がたくさんついておりまして、それぞれの活動が6月〜7月の総会後から活発化しています。

ほとんど仕事をする暇もないくらいといったら語弊がありますが、仕事もきちんとこなすためには、その他の時間を削らざるを得なくなり、これまではブログを書くことに充てていた時間も結局はこのあたりの活動のための時間に食われる形で余裕がなくなっています。(申し訳ありません!)

このほか、マンションの管理組合の監事としての仕事がまだ残っていて最終報告書を書けない状態でずるずると来ているのも影響しています。

管理業務を委託している管理会社の担当者や管理会社自体の対応が悪く、会計帳簿を見せずにめくら判を押させようとし、債務不履行ではないかと迫ったところ会計帳簿を出してはきたものの、決算修正仕訳が期首日付で記載されているなど不可解な処理をしているほか、期末の残高が収支報告書など財務諸表と違っているといった不整合があり、それを指摘すると「システム上そうなっているので仕方がない」的な回答をよこし、現在まだそのやりとりの最中で監査報告書が棚上げ状態です。

我々会計人の常識で言えば、総勘定元帳と財務諸表の数値が違っている(不整合がある)のに平気で「システム上そうなっている」など支店長名で判をついた書類を送って来るというのは信じがたい話です。

そんな妙なシステムは直すべきであって、客にむかって「仕方がない」とか「了承してくれ」と言う類の話ではないはずです。

ちなみにこの件と関係するかしないかはハッキリしませんが、うちの車のタイヤ二本、穴を開けられる嫌がらせを受けました。

ま、そんなこんなでいろいろありまして、ほぼ2ヶ月間、ほとんど寝る暇もないくらい忙しくしておりました。

【手裏剣術の稽古】

肝心の手裏剣術の稽古ですが、こちらは毎日欠かさず行っておりました。

最初は後でブログを書こうと思ってメモを書きためていたのですが、後半はその余裕もなくなり、とりあえず毎日きちんと稽古することだけに専念しておりました。

また、テーマを決めて稽古を楽しむ余裕はなかったので、動画の撮影もストップしておりましたが、ひたすら打剣の安定を心がけて、毎日寝起きと帰宅後に必ず一定本数を打ち込むこととしておりました。

命中率はなかなか上がりませんが威力は結構増してきたようにも思います。下がりながら打つという課題もとりあえず毎日の打剣稽古に組み入れてやっています。7月の関西稽古会は娘のピアノの発表会と鳥取から神戸に出てくる友人と会う約束があったので残念ながら休まざるを得ませんでしたが、8月はどんなに忙しくても参加するつもりで今から日程調整をしております。

何事においても道を究めるのは難しいことですが、日々たゆまぬ努力をしておればいつかは花開くものと信じて、とりあえずは毎日稽古をし、仕事をし、税理士団体の活動にも従事している今日この頃です。

とりあえずまた8月から稽古日記を再開できればと考えています。
【2008.07.28 Monday 01:58】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(0) | - | pookmark |
6月24日の稽古
税理士団体の活動がそろそろ本格的に始まります。

第一弾は6/14に総会で承認をいただいた近畿青年税理士連盟の税制等委員会の委員長としての活動です。

私はつっつかれないと動かないクセがあるのですが、そのあたりよく把握しておられる代表幹事のU木さんから昨日ご連絡をいただいて、あわてて第1回の委員会開催に向けてあれやこれやと準備を始めたところです。

税制等委員会の仕事は「あるべき税制」の追究です。単に税金を安くしろとかそういった類の身勝手な話ではなく、現実に今ある税制を考え、矛盾点や不公平な点がないかを洗い出し、意見としてとりまとめて税理士会に提出します。

税理士会に提出するのは、基本的には税理士会(と日税連)だけに税制改正等に関して建議し、あるいは諮問に答えることができるという建議権が認められており、個々の税理士には認められていないからですが、私は建議権だけでは実効性に乏しいと考えているので、もう少し活動の幅を広げて、広く一般に「今の税制はこんなところに矛盾や問題があるんですよー!知っておかなきゃ大変ですよー!」といった啓蒙活動を行い、あるいは税制を実際に作り、変えて行く立場にある人たちに向けて情報を発信していきたいと考えています。

ま、とりあえずこの1年、がんばっていきたいと思っています。

【本日の稽古】

以前に関西稽古会の阿加井会長が小太刀と手裏剣の組み合わせが最強ではないかという話をされていて、その場で特殊警棒を小太刀に見立てた攻防の様子などを見せていただきましたが、それに触発される形で私も特殊警棒を使った「型」を稽古してみようと思い立ちASPのエアーウェイト(21インチ)を手に入れることにしました。

特殊警棒は普段はゴルフクラブのグリップ部分だけを取り外したような形状ですが、使用時は一振りすれば中から伸縮する棒状の金属が飛び出してきて警棒になります。

軽く振り出しただけでは相手を突いたりした場合に伸びた金属パイプが引っ込んで役に立たなくなるだろうと思っていたのですが、意外や意外、いったん振り出した金属パイプは非常にしっかりと固定され、なかなか引っ込まず、逆に元の状態に戻すのが大変でした。

手裏剣と一緒に特殊警棒を持ち、手裏剣を打ってから特殊警棒を打ち込む、というのを何度かやってみましたが、なかなかうまく連携できず、まだ非常にぎこちない状態です。

特殊警棒の扱い方もまだよくわかっていませんが、日々稽古して、おいおい解明してゆこうと思っております。
【2008.06.24 Tuesday 23:59】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(0) | - | pookmark |
6月23日の稽古
今日は午前中、近畿税理士会神戸支部の情報化対策委員会に出席していろいろと支部のHPなどについての話し合いをしてきました。

委員長の話によると本会から電子申告に関するアンケートの要請があったようですが、項目にちょっと(いやかなり)難があり、なんだかな〜(by 阿藤 快)といった感想を抱きました。

電子申告も納税者や国民生活のために本当に有益なものであるのならば税理士会として総力をあげて取り組むのもまあ納得できるのですが、その一方では電子的公共工事の片棒を担がされているだけだったり、税理士やそのクライアントが費用負担を通じてシステム屋に食い物にされているだけではないかという見方も成り立ったりするわけで、個人的には複雑な思いでなりゆきを見守っているといったところです。

何の疑いもなくただ上から言われたから電子申告を推進するんだ!おー!なんてやっているようではこの国も税理士制度も滅びの道を歩むことになるでしょう。

そんなことにならないように、とりあえず今は若手の税理士はもちろんのこと国民全体に向けて、

何が問題なのか
どこがおかしいのか

といったことをしっかり考えていただけるよう、いろんな形でもっともっと情報提供や啓蒙活動をやっていかないといかんなと考えているところです。

【本日の稽古】

昨日の夜はほとんど徹夜で今朝も無理矢理起こされてヘロヘロしており、目も半分閉じている状態だったのですが、ふと思い立って、目をつぶったまま打剣をしてみることにしました。

結果、二間ほどの距離なら目をつぶっていてもなんとか刺中しますし、三間になっても距離感がつかめているうちはなんとかかんとか刺中するのですが、目をつぶったまま少し前後に動いて距離がわからなくなると刺中率はかなり落ちる、ということがわかりました。

今はちょっと忙しくてできませんが、もう少し暇になったら部屋を真っ暗にして的の付近から音を出したり小さな光(LED)だけを点灯させて、その音や光に向かって打剣をする、といったこともやってみようかと思っています。

寝ぼけて目が開かない状態でも、それを前向きに稽古に活かして行く。

なんてこと言っている場合ではありませんが、明日こそはすっきり目覚めて通常の稽古をしようと思っています。

[閑話休題]

顧問先に不幸があった関係で先週からちょっとバタバタしております。稽古日記も毎日手書きのメモは残しているのですがブログにUPする余裕がなく、遅れ遅れになっています。

悪しからずご了承下さい。>all
【2008.06.23 Monday 19:31】 author : 手裏剣税理士
| 自宅稽古 | comments(0) | - | pookmark |